南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

青系でこじつけ

あから様、きら様、あいら様。 「あから」という姓はたぶんないと思う。姶良は九州っぽくね。グリーンからゴリラ様ってのは無理があった。

デジカメの寿命は

短め。 写メのほうが飛躍的に向上しちまった感がある。

八事山興正寺

家族の新年会をかに本家で食事したあと、たまの機会ということで一緒にお参り。個人的にも中京大や南山大などで縁のあるエリアだが、興正寺をマジに参拝したことはない気がする。母同様、もっと起伏のある境内だとイメージで思い込んでいたが、意外と平らな…

ない...

昨年春に祖母が大往生して、年明けの先日、実家の庭を隔てて建っていた祖父母の住まい家(と物置)を取り壊した。今夜帰省して更地となった跡地を目の当たりにし、予告あったとはいうものの何とも言い様のない寂しさ、虚無感を覚えた。人、家族が亡くなるの…

独り新年会

の名目でヒトカラオールナイトしてきた。ルーム予約で機種をお任せにしといたら、有り難くLIVE DAMにしていただけた。今回は昨年やれたChina SPにはこだわらないのでどちらかといえばDAM狙い。ところがお気に入りの凤凰传奇では天籁传奇と天蓝蓝がいつの間に…

もはや災後ではない

阪神・淡路大震災から四半世紀。 あれは俺が風邪か喘息で学校を休んだ月曜日(と思い込んでいたが火曜日。休日明けだったのは確かだから月曜だと)だったね。被災状況を伝えるテレビ中継を見ながら、朝飯後に飲まなきゃいけない薬を飲みたくなくて、「テレビ…

名は鯛をあらわす

名前負けみたいな意味。

やはり捨て石

麻生氏が地元で「日本は単一民族国家」などと発言したことに対して反響が上がってるらしいが、アイヌ新法が昨年成立したばかりとはいえアイヌばかりが何故引き合いに出されるのか。それは、中央政府に逆らったり、独立志向したり、税などを優遇されていたり…

核兵器は、

抑止力じゃなくて、伝染病。 核保有国や核開発国の多くが互いに陸の国境を接していることにお気づきだろうか。

エッシャーのだまし絵みたいな

円盤ハーモニカ。 高音と低音のドが何気に重なってる、とか。

1声だと完璧

眠るように死(si)ーっと逝きました。 3声だと重くて浮かばれない感じ。

トウモロコシ

魚べいの「べい」って米なんだね。縦書きで魚米と書くと、まさに寿司。でも魚米を中文読みすると、玉米(トウモロコシ)と勘違いされかねない。

功労者は、

殺し屋。

鏡開き

鏡餅を切るのは御法度らしいんだけども、あのパックから取り出したままではお汁粉に入らないので、やむなく大胆に切った。せっかく鏡餅を飾ったのに頂く際に罰当たりしたら、元も子もないんじゃないかとは思わないでもない。

懐かしい昭和の日常

昭和も末期に生まれただけで全然こんな時代なんて知らないはずなんだけど非常に懐かしく感じるのは、食卓の雰囲気とかが祖母宅のに酷似しているからだ。 Everyday life in bygone days in Tokyo, 1966 昭和東京 3、40年経とうとも当時の暮らし方は元号を跨ぎ…

判断力低下かな?

ここ数年の大旅小旅を眺めてみると、最低一日は雨天を挟むパターンが増えてきたな。雨具は必ず持参するけど、雨の行程はあまり想定してないので旅先での調整力が問われる。むかしはよっぽど直前まで天気予報を見極めて予定組んだから、長期旅行でない限りハ…

血糖値がやや高い

自分では健全な食生活を心がけてきたつもりなんだがな。幾分心外。 健康診断の結果が出た。いずれの項目も異常なしがズラリと並ぶが、血糖値だけやや高いと診断されDがついた。去年は血液検査をしてないので、実家暮らしと一人暮らしで違ったかどうかはわか…

女の子は、

萌え系よりも悶え系のがいい。 家系はラーメンだけでいい。

作曲までするスポーツマン

チャリコグスキー。

今日休むのと明日との違いは、

世間的正当性。 社会人だけでなく小学生まで始業する世の中で、平然と休める度量が問われる。 しっかしこんだけ正月休みが長いと、正直仕事行きたくなくなるなぁ〜

味噌ラーメン@スガキヤ

たまには味噌もいいよな。 もやしとコーンが嬉しい。食後にソフトクリーム(ミニ)もつけて、たまのスガキヤ気分満喫。

功労者も退き際が汚いと、

巧弄者にしか見えない。

口頭英語

JRの車内アナウンスは録音じゃなくて車掌が口頭でするんだが、日本語に続けて英語を流していたのには驚き。ネイティヴ風な録音でなく、日本人乗務員がJapanese Englishみたいな発音でアナウンスするのは国際線の飛行機でのCAとパイロットしか知らない。ちょ…

別ルートで

ベイルート。 一般旅行者とは別、すなわちプライベートジェットで渡航。新聞上ではプライベートとベイルートが重なってたんだが、まあベタなほうにしといた。 関係者のあいだで、「イツトベール?」かが周到に練られていたんだろな。

goneではない

これはドロン。 そして、リバースはノン、つまり日本に戻る気はないと。 なんか日本が舐められてるみたいで年明けから胸くそ悪いことしてくれやがるから、ビバノンロックでも聴こ。

輝く銅板

初詣に行った地元の神社が屋根を葺き替えたばかりで、銅板が神々しく照り輝いている。 これが年月を経るとまた緑青が浮いて青っぽく染まるんだよな。

起きる気になった

元旦ぐらいダラダラ寝ていたいと考えていたが、何気に引いたらやっぱ「いいかげん起きろ」って気になれた。一年を始めよと。

迎春

令和二子んも宜しくお願い申し上げます。 ミカンぐらいあるから、とミカン付きを敢えて買わなかったんだけど、やっぱアンバランスねぇ。去年は新居初年越しということで何かと雑だったかもしれんから、ちょっと不本意な一年になった。しっかり大掃除して形だ…

パプリカ

今年ちょいちょい耳にした曲。 <NHK>2020応援ソング「パプリカ」ダンス ミュージックビデオ 一番印象に残ってるのは不本意に参加させられた創価セミナーで、冒頭に子供たちが振り付きで歌ってくれたやつ。何度か聴くとイイ曲なのに、今年一番に匹敵する嫌…

今年の成果

まあ振り返るまでもなく、ほぼなんも出来んかった。運用資金が少なくて損切りできないヘタクソだから、悶々と塩漬けしていた、というしかない。それでも昨年末に比べれば、26000ほど回復した。昨年末が悪すぎたともいえるが、我慢して待った甲斐はなくはない…