南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

笑福の湯&かつや

現勤務先では珍しく1日しかない週末を存分に休養すべく、まずスーパー銭湯笑福の湯に行ってきた。足繁く通っていた激安温泉極(きわみ)が閉店し、経営者が変わってリニューアルオープンしてからはや一年以上になる。当然激安でなくなり、竜泉寺より高い料金…

右目が疲れやすく涙目になる

スマホの見過ぎで目が乾いたり視線が悪くて疲れやすいのかとずっと思っていた。今日、日ごろから溜まっていたメガネの不具合を調整してもらい、視界が格段に良くなって、ふと気付いた。これはもしや、花粉症ではないか? 外気に触れると症状が顕著になること…

ぶーコマ

豚肉の細切れのこと。 ちなみに、牛肉はぎゅーコマ、鶏肉はじーコマ。Kコマでなく、すべて濁音にするのが大事。 ぎゅーコマは、ぎゅーとらのコマーシャル ではない。

ノーベル平和賞を授けるべきなのは、

どんどん食べちゃう、これうめーがん大統領。

そんなにイヤなら絹ごしで

もう面倒、ふー

トイレが行き止まり

前日や当日のメシの匂いがトイレに凝縮されて充満。芳香剤代わりというのか、換気したほうがいいのか。

紅茶家電

コーヒーメーカーの紅茶版。

スムーズに壊れます

タックルしてスヌーズ。

忙累

読み:ぼうれい 忙しくて疲れきっている様子。また、そのような人。 既に亡霊の人には用いない。

淡々と15年目

静かに蓄積されていくのも怖いな。また、近しい人に一切知られず15年、ってのもヤバいな。だから自由奔放に書けるのだけど。ツイッターとかだったら、そうはいかないもんねー

孤食騒然

一人ではしゃぎながら食べること。 SNSとかで常に誰かと繋がって会話しながら食べるのは該当しない。孤食の寂しさを自己解決する場合にのみ用いられる。

ボタンつけ

小学家庭科の基礎中の基礎だけれど、人生初めて必要に迫られて実践した。 意外とすんなりできた。そりゃ10歳で習うことをアラサーが挑むんだもんな。

松屋に行かなくていい

実家のハヤシライスをアパートに持ち帰り、自分で炊いたご飯にかけて食べる。こんな軟らかい牛肉、マジ久しぶりに食べた! 吉野家より牛肉の質がいいことで絶賛ご贔屓している松屋といえども、こんな旨い牛肉は出せないだろう。筋までとろける口あたり、噛む…

今後の河南ウォークについて

今年8月に予定している开封帰郷旅行は、いちおう心の中でファイナルシリーズと銘うっているが、これは济源編の実現によって河南省全地級市踏破が達成されることを意味するのであって、河南ウォーク自体を終了するつもりはない。もちろん全县単位で制覇できる…

まさにゴム無しの快感

灯油ストーブの給油口のフィルターを外して給油すると不純物が入るからいけないのだそうだが、じゃあフィルター外してチャック下ろして中にブッ放ってやろうかと無性に思った。

直訳してはならない

蛇池は決してsnake pondなんかではない。強いて言うなら、snake punch(蛇拳)である。 そもそも何故略称が「蛇池」なのかというと、前代のブログタイトル(当時ははてなダイアリー)が『南蛇井総本家』であり、家と同じ音(ケ)をもち本気という語に繋げるニ…

山馮

読み:やまんば 嵐のこと。風も馮も同じふう(feng)なので、山と組み合わせて同義語にしてみた。あわよくば一字にならないかと(カンムリとヘンの両方で)手書き検索してみたが、とりあえず該当せず。

最近ちょっと生活追い込んでるな

夏の中国行のためと、なかなかプラスに転じない株のために。ストレスがくっそ溜まってもう爆発寸前や、と思ったとき、大抵友人に呼ばれる。それどころじゃない筈なのに、自然とガス抜きされる。巧く出来てるモンやなぁ。

音と光沢は似てる

年末の大掃除で蛍光灯を割ってしまったので、初詣で破片を一円玉代わりに賽銭箱へ投げて始末した。

舌が肥えている

美味いものに舌が慣れてしまった意味じゃなくて、文字どおり舌がデブになり誤って噛みやすくなること。舌や内頬などを噛んだり荒れやすくなったら、最近太り気味だと自覚して食生活を見直すと良い。 3年前にもほぼ同じネタ書いてた! やっぱ季節柄なんだね。

若づくりドリンク

リアルゴールド(Real 5 old. 実際は5歳上)。

改 成功のカギは失敗である

性交のカギはおっぱいである。 これは推敲である。

お祓いしても取れない

厄を抱える業務車。 掲示状況により「ク」の部分が隠れてしまっている危険物積載車を見かけた。

これから見つける

ヤりたい娘とは。

万引きしたガキの毒親クソ食わない

万引きしたが気の毒、お約束はない。 なんか仕事中に一生懸命創っていた。ケツから考えていったんだけど、出だしを主語にしづらかったので遣っ付け。

体を張った演技

雨が降り へきし!びしょ濡れ エキシビション

1月の成果

目標達成できず。当分冒頭はこの決まり文句でしょうね。 含み損が一時的に50%を下回るなど、希望の光も見えたような一カ月でした。 絶対株主優待まで保有しないぞ、と思ってたのに、今日が権利確定日ですね。自分にはあまり有益な優待ではないので、受け取っ…

ほえる電気代

じゃなくて、ふえる電気代。 なんかエアコンの唸り声がそのまま電気使用量に直結する感じが、電気代の咆哮に思えた。 1月分の電気使用量が12月の倍近くて料金請求も1.5倍くらいになってた。これは正月休みをぬくぬくと優雅に過ごしすぎたのが一因。平日でも…

机上の小国

したじきスタン。 幼い頃自分だけの国を描いた記憶はありませんか?

嵐、活動休止へ

ほら、やっぱり改元には、けじめを迫る見えない力があるんだよ。そして此度は過去の改元よりもずっと顕著に、その力の作用が可視化するはずだ。なぜなら本来その力は、天皇の崩御に注がれていたから。此度は生前退位ということで、有り余る魔力は民のもとで…