南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

2005-07-18から1日間の記事一覧

前文を改正

憲法の前文改正を非難しておきながら、公開1年半以上を経過した本ページの前文改正を行い、多少読者に対して謙った表現にしてみました。読者倍増の弾みになればと思います。甘いか。ここでは、旧文のみ公開し、新しいモノは上記をご覧ください。 【心新たな…

愛・地球博

一部は、筆者の家庭で常に話題となっていることである。周知のとおり、今年3月から9月まで、愛知長久手および瀬戸の地で、万国博覧会が開催され、日本をリードするトヨタや日立などの大企業が出資、中途半端な造成と公園整備に金をつぎ込まれた。地元では、…

憲法前文を読んでみよう

先稿の2段落を繋いで考えてみよう。日本は戦後、筆者のような戦争が何かを認識できない世代を生み出してしまった。互いを尊重しあう教育がなされなかったのだろうか。 日本国憲法前文では、「日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高…

平和は比較の対象

今朝、ラジオで「いのちの対話」というのを放送していた。今日は高知からの生放送だということである。近頃はゼミネタばかりだったので、身近な話題は久しく感じる。今年は戦後60年を迎えるということで、戦争と平和が中心テーマとなっている。運良く特攻か…

ラジオから厭な音が、、、

つづいてあすのさいこーきおんです。なごや、さんじゅー・・・それ以降は明日の室温計に任せます。