読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

養老線で行く 春の谷汲

厳しい予算で企画した今年の日帰り花見旅は、谷汲山。結構名所だけれども平日だし年度初めなので混まんと予想。前日の天気予報は芳しくなかったが、猿投温泉に安んずるよりはと決行。樽見鉄道谷汲口駅から徒歩でも遠くない、という母の助言を聞かず、敢えて…

忍者の里 伊賀上野

およそ1年半ぶりの日帰り旅は、夜勤期間中に計画した宇陀の温泉一泊旅行の寄り道観光地になっていたのを軽く改編したもの。新春きっぷのような特殊切符を使わないので、名古屋からJR伊賀上野と近鉄伊賀神戸までの運賃を比較して少しでも安い近鉄を選んだ。時…

明智・岩村

今回はもともとペルセウス座流星群観測候補地として岩村城が挙がったことが先で、明智鉄道乗り遊びは後付けの企画だ。東海地区の旧国鉄系第三セクター鉄道としては愛環を除くと最後の砦であり、漸く岐阜県を制したな、と。尤も小学生のころ母と山歩きをした…

樽見鉄道の旅

今年やっと得られた終日の正月休みは平日で、青春18きっぷ以外に使えるフリーきっぷがない。前日まで悩んだ挙げ句、昨夏避暑用に企画した樽見鉄道プランを、電子レンジでチンするように温めなおして採用した。通年販売されている「うすずみ温泉入浴券付き一…

京都嵐山

長らく交流している中国朋友がついに悲願の日本個人旅行を実現、先週から1週間の日程で大阪・奈良・京都を母と周遊している。前々から自由な来日を希望していたからとても喜ばしいし、いつかは日本で会いたいと思っていた。名古屋から一番近くて交通至便なの…

伊勢斎宮&遷宮記念参りの旅

はじめに 昨年秋の式年遷宮行事にはさほど強い関心はなかったが、蛇池の記録に残る限り長年お伊勢参りをしていないのと、近年無性に伊勢うどんが食べたいことから年初には詣でようと思っていた。最後の参拝記録は、奥の院である滝原宮参拝*1を除けば2004年1…

オカザえもんを見にいこう

スマホを買ったらまずオカザえもんを撮りにいこうと決めていた。1月4日15時から岡崎城二の丸能楽堂でイベントがあるとFacebookで知り、馳せ参じる。 14時に出発して十分間に合うと思ったが、金山から名鉄豊川稲荷行き急行で東岡崎に着いたのは15時10分頃。急…

貨物鉄道博物館

二日酔いもないので父に誘われるまま行ってきた。 三岐鉄道三岐線丹生川駅そばにあり、毎月第一日曜のみ開館している。三重県まちかど博物館に認定されている。10月にナローゲージ北勢線を企画した際、三岐鉄道沿線のスポットとしてチラッと目にした覚えがあ…

ナローゲージ北勢線

先週予告した「鉄道の日」企画は、休日出勤の午後からでも行ける「阿下喜温泉往復割引乗車券(1000円)」を利用した三岐鉄道北勢線乗車プランを実行する形となった。三岐鉄道北勢線(旧近鉄阿下喜線)は日本国内でも希少となったナローゲージ(狭軌)で、近…

‘新春’18切符で訪ねる古都宮城(2)平城京

奈良市中(東大寺、奈良公園)や斑鳩地方(法隆寺)は小学校の修学旅行*1で行けるが、西の京エリアは空白地帯だった。3年前、平城京遷都1300年記念で盛り上がったのを機に、一度行きたいと思いつつ時期を逃してきた。このほど近畿日本鉄道|奈良世界遺産フリ…

‘新春’18切符で訪ねる古都宮城(1)長岡京

1,2回分残ったのを金券ショップで買うしかないかなぁ、と近鉄や名鉄の企画を模索していた。が、母と2回分共有して計4回使えば十分元取れるじゃないか、ということで何年かぶりに青春18切符を共同出資で買った。まず、2回分の使用権は東西で割ろうと思った。1…

新城・風切山

荒沢の滝 週末の夜勤が響き体力的不安から、またもや納古山は延期。一遍歩いてみたかった新城に変更。豊橋で乗継1時間と朝から大乱調で、7時起床ながら11時にやっとウォーク開始の憂き目。 市内でコンビニが見つからず、庭野のローソンに寄って弁当と1袋50円…

養老鉄道と水晶の湯

流星群観測、温泉、避暑、そして乗り鉄の一括プランが天候不順によって崩壊し、漸く取れた2日の休日がグダグダのまま終わろうとしていた。流星観測だけ先日済ませてしまい、残りの項目を満足させようと悩みあぐねているうちに午前中まで潰してしまう。妥協の…

昇竜きっぷでゆく南知多

昨年に続き、今年も名鉄の新春限定1DAYフリーきっぷ*1を利用。何まるけで記したようにきっぷの活用には悩んだ。まず離島を目指そうと考えたが、三河湾に浮かぶ3島の航路を調べたら運賃や港までのアクセスが嵩む。航路が短縮される師崎へも河和からのバス代が…

中山道―柏原と各務原

一番上のタイトルのように、最寄り駅ホームに立つまでは高山線上麻生の納古山に登るつもりであった。標高633mの手ごろな山で明日の仕事にも響かないだろうと周到に準備していたのに、残酷な中央線の08:45発の電車は俺の目前で走り去ってしまった。出だしを逃…

桜通線延伸開業を早速

自粛ムードの息苦しさを程よく発散。名古屋市営地下鉄桜通線の野並〜徳重間が本日開業したのに託つけて、同区間を含めて乗り遊ぶ。 15:32ナゴヤドーム前矢田よりスタート。茶屋ヶ坂で茶屋12系統に乗り換え(15:44)。終点池下より東山線(16:14発)で千種へ…

日原渡船(塩田の渡し)

いい加減このカテゴリ名も「鉄」と「路」を隔てて表したほうがいいかもしれない。鉄道とはいえない交通システムに始まり、挙句は航路まで取り上げるのだからな。今回は、ちょうど一ヶ月前に新聞で廃止を知って憂えた県営木曽川渡船の一つを乗っておこうとい…

新春名鉄西尾線の旅

新春名鉄1DAYフリーきっぷを利用して 今回の企画は、この2500円の切符なしには始まらなかった。もともと名鉄の一日乗車券は通常3000円であり、相次ぐ廃線で枝分かれ状態になった路線をどうやって3000円も乗るのか。嘗ての2000円、否せめてJRの青空フリー切符…

伊勢鉄道ローカル巡遊と鈴鹿トライアングル

天龍企画を1ヶ月近く天候不順で延期してきたが、遠征で疲れて週明けの仕事に響くのを恐れ、ついに中止決定。予てより企画していた伊勢鉄道各駅停車を利用し沿線を楽しむプランに急遽変更した。これは青空フリーパスのフリーエリアに伊勢鉄道が含まれるように…

定光寺森林鉄道

定光寺鉄道(定鉄)といえば、私が初めてダイヤから運賃計算まで完成させた架空鉄道であるが、その仮想上の歴史も森林鉄道であった。ところが、そういう鉄道が実際にあったとはこれまで知らなかった。愛知万博をきっかけに整備された森林交流館の前には、同…

桶狭間・有松

今日は岡崎を予定していたのだけれど、午前中の天候が不順であったので近場になった。名古屋市内で是非見て欲しい歴史町といえば、この有松だろうと思う。よくサイクリングコースで通るけれども、あらためて眺めておきたくなった。先回の御器所に続いて、中…

三河国一宮参り

名古屋−豊橋往復切符および名古屋市内−新城・長篠往復切符は、両側ゾーン内でも乗降自由ではないということを最近やっと知った。もしそれができたなら、新城付近の城跡めぐりを実施したかった。牛久保、野田城、長篠城、長山城など幾つも古城跡があって、一…

古虎渓駅より諏訪地区へ

一度古虎渓という駅に降りてみたかった。山歩きに利用した隣の定光寺と違って、普段から見向きもしなかったトンネルの狭間の小駅。こういう銭のないときだから、身近なところに宝を探しに行く気になる。 30分待ちに嵌って区間内で時間つぶし 多治見より手前…

地下鉄上飯田線往復

開通してから一度くらい乗ったことある気もするんだけど、平安通、上飯田両駅のホーム柵を見て、やっぱりNOだと思った。リニモ以外で、名古屋でこういうものを見たことはないはずだから、実は思い込みだった。或いは、新瑞橋駅と構造がよく似ているので、そ…

正月のゆとりーとライン

鉄道ではないが、これは慣例なので理解してほしい。開通してからだいぶ経つけれども一度も乗車したことがなかったので、竜泉寺温泉の帰りに、大曽根行き最終便に乗ってきた。普段いつでも乗ろうと思う機会はあるが、如何せんガイドウェイ区間には市バスの一…

中山道―鳥居峠と下諏訪温泉

たった1年半で記事数が追い抜いてしまった河南旅游集に対して、こちらは2003年から続く伝統企画である。が、最近は少し趣向も変わってきていて、JRや中小私鉄の路線乗車制覇を軸に置く旅は下火になり、これまで制覇の際通過してきた駅駅に見所を探す傾向が強…

ドニチエコで新駅めぐり

鉄路遊びというと、電車に乗ってでかけたり鉄道を制覇したりすることに限定されるかもしれないが、電車には乗らないで駅だけをめぐってもまた有りである。という定義で今回は遊んでみた。 市営交通の実態をもう少し再確認することである。地下鉄と市バスのリ…

桜井線環状に完乗の旅

朝タラタラしていて、亀山からの関西線につなぎのいい列車を逃した。それで同ルートを諦めて、東海道線に回る。こっちも予定外なので当然繋ぎは粗い。25分待ちとか計画ではありえないのも又いいのじゃないか。まぁ後から総括してみると、関西線ルートとほぼ…

桜島線&関西本線制覇“乗っただけ”企画

先日の予告どおり、中国長期留学の事前オリエンテーションに行ってきた。大阪ではこれ一回しかないので、私のようにまだ入学許可書が届いていない方も何名か居ったが、西日本在住の方はやむを得ない。説明内容は、出国準備、中国での入学・入寮手続き、お金の…

美濃「赤白」ぶらり下車の旅

「赤白」というのは、美濃赤坂と美濃白川のことで、これは赤坂から白川へ移動する途中で気づいた。白川を主軸にしようと思ったが、時刻表で検討した結果、温泉だけなら2時半に着いてもいいや、ということで、大体半々になった。3日間労働してだるいので、朝…

ドニチエコ徹底駆使、市バスでナゴヤ周遊

この日は、名駅の名鉄百貨店最上階にある魚福という料理店で皿洗いをすることになっていた。ところが実際現場に行ってみると無視され、結局支店に問い合わせた結果、キャンセルにされてしまった。問い合わせている間、これはどうもまともに働ける場所ではな…

大紀町に浸る日帰り旅

やっぱり温泉への執着は捨てきれなくて、どこかいい立ち寄り温泉はないかな、と探していた。はじめは天竜峡で推していたのだけど、どうも立ち寄りにも予約が要るらしいことが分かってきて、避けることになった。それで、本屋でるるぶを眺めていて見つけたの…

クリスマスのあおなみ線

今年は本当に思ったとおりに出かけられなくて、大きな企画ができないでいる。そりゃもぅ学生でなくて社会人の端くれだと意識しないといけないのだろうけど、そんな荷は重すぎて指も伸ばせない。それで、もぅ毎日ウジウジ悶々しているから何も進まない。とに…

休日の築港線

笑うな、笑うな、そうそう乗る機会なんて無いぞ。何気なく南へ南へ自転車をこいでいたら、東名古屋港駅に行き当たったのでつい乗る気になった。今日は休日ダイヤだったが、それでも16時と17時に1本ずつあった。ホームにある、売切マークのずらっと点いたコカ…

予定を早めて桃花台

桃花台新交通(ピーチライナー)は今月30日で廃線を迎える。ブックマーク「何まるけ」を参照していただければ分かるように、この最終日にだけ(一日フリーの)記念切符が700枚販売されるので、よし行ってやろう、と考えていたのだが、よんどころない用事が出現…

城北線ホリデーフリー

まだ風邪が治りきっていないけれど、PC不良とか何かとストレスが蓄積していたので、気晴らしに行った。勝川までは自転車。 起点勝川 ホームへ上がる階段下に、乱雑に駐輪されているが、そこは辞めて勝川駅第二駐輪場に置く。1面1線のホームには2,3人の待ち客…

近江ガチャコン

はじめに ゼミ報告準備の前に、一秋パーッと楽しんでこようと出かけた。ちょうど彦根の名神で玉突き事故があったらしく、母親に霊が出るぞと脅されたが、プランは揺るぎません。 金山8:33特快で比較的心地よく米原へ直行。比較的というのは、いつものことだ…

名古屋⇔豊橋往復切符

午後1時過ぎ、散髪に行って来い、と家を出るとき、思いついた。名古屋⇔豊橋往復切符で、豊橋まつりを見に行こう。床屋へ行く前に、切符を買おうと中央線の某駅改札前に着くと、ポスターがあった。なんと今月から名古屋市内ならどこから乗っても往復1500円(…

鎌倉大仏は無理だったよ版

鉄道の旅フォルダ公開シリーズNo.13 これは、家族で正月に富士山を見に行くという比較的定例の行事で、私だけが単独行動をとったもの。名古屋から、途中の静岡県由比駅まで一緒に行き、そこから母と妹だけ山に登り、私は18切符を持ち去って鎌倉まで遠征した…

伊勢市で衝動的デート版

鉄道の旅フォルダ公開シリーズNo.11 これは先回に続く恥ずかしいお話で、この度はデートのみに特化されている。恥ずかしいのに晒すのも何だが、鉄道記録は良好であるので正直に。 この日は、ちょうど夏休みの最終日であった。彼女から、もう別れようという電…

関・松阪散策&愛と涙の道版

鉄道の旅フォルダ公開シリーズNo.10(「関・松阪史跡巡りを名目上として、南勢町で貴女に会いたかった」版) これはちょっと恥ずかしい話なので、あんまり話さないほうがいいかもしれないのだけど、フォルダは公平に公開しようと思い、載せた。しかも、鉄道…

流星観測と松本城・飯田線版 - 後編

鉄道の旅フォルダ公開シリーズNo.9(ペルセウス座流星群と飯田線制覇の旅) 前日のつづき。こちらも松本市街とか飯田市街−World Scissorsに記録があるので、それを補足しながらこっちへコピぺしてみよう。 野尻 7:18発松本 8:49着 野尻駅は一応駅員がいて、…

流星観測と松本城・飯田線版 - 前編

鉄道の旅フォルダ公開シリーズNo.9(ペルセウス座流星群と飯田線制覇の旅) これは毎年恒例13日未明のペルセウス座流星群観測と、同日の鉄道遊びを組み合わせたもので、日程は12日から13日に跨っているがまともな宿泊施設に泊まっていないことと鉄道遊びは13…

御殿場線・富士山麓版

鉄道の旅フォルダ公開シリーズNo.8(「御殿場線に乗ろう」計画) 一日で往復できて、途中下車が出来て、2300円でも充実感が得られる路線がそろそろ乏しくなってきた中で、限りある資源の一つとして選ばれたのが御殿場線である。これを最後に、JR東海および西…

名松線・美杉村版

鉄道の旅フォルダ公開シリーズNo.7(名松線で桜を見に行こう版) これは、上の副題のとおり、名松線で途中下車をして桜見物に行ったものである。前日からネットで桜の開花情報を検索して、周到に練ったものである。この名松線には、2つの桜の名所がある。一…

名鉄三河線版

鉄道の旅フォルダ公開シリーズNo.6 これは、名鉄三河線の猿投=西中金間と碧南=吉良吉田間が廃線になるということで、その最終日、前者を乗りに行ったものである。 行き≫ 猿投駅まで自転車で2時間半(帰り3時間半) 猿投 14:14発 ↓ 西中金 14:28着(駅…

半田・武豊線版

鉄道の旅フォルダ公開シリーズNo.5 これは、青春18切符使用期間最終日に残ってしまった1回分を何とか使おうという、実はやや損な企画である。東海地区でまだ乗車したことの無かった武豊線が選ばれたらしいよ。 ≪行き≫ 名古屋 11:59発大府 12:20着 12:46発…

奇跡の伊勢参り版

鉄道の旅フォルダ公開シリーズNo.4 これは、その名のとおり伊勢神宮初詣が目的で、あんまり鉄道的意図は無かったように思えるんだけど一応参宮線には乗車している。 名古屋 7:50発伊勢市 9:21着●伊勢神宮(内宮・外宮)参拝、おかげ横丁 月読宮参拝、神宮…

宇治平等院・桃山城版

鉄道の旅フォルダ公開シリーズNo.3 これは、宇治の平等院鳳凰堂を見に行くのとJR奈良線乗車が目的である。桃山城は若干失策。 名古屋07:32発亀山 08:41着 09:04発加茂 10:23着 10:27発木津 10:33着 10:48発 みやこ路快速 宇治 11:07着 関西線で名古…

和歌山・紀伊風土記の丘版

鉄道の旅フォルダ公開シリーズNo.2 これは、JR和歌山線に乗ろうというのが最大の目的で、計画段階では和歌山からちょっと南にも寄って、有田や御坊なんか行けたらよいと思っていた。特に、当時の新聞で御坊の某寺に河童のミイラがあるという記事を見て、こい…