南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

A Question of Honour


これ、何かの映画のテーマ曲なのかな。それっぽい動画が多いけど。
When the two men collideの部分がとっても気に入ったので、曲を聴くためだけにオキした。と言われても、じゃあ何故この曲を突然拾ってきたのか経緯が気になるでしょうから、きっかけとなった動画のリンクだけ提示しときます。
真珠湾攻撃
これ見ると、あぁ、って思うかもしれませんね。特に私のほんねとーくなんかよく読んでる人は。はい。でも、このリンク先、実は志村の馬鹿殿からつながっていたのです。同じエンターテインメントかも知れないが、どうもこの辺のつなぎ方、閲覧者に合わせているのかと思うような時がたまにある。
真珠湾のほうに軽くコメントしとくと、曲のせいか、やっぱり美しさを感じるね、大和の勇姿に。それと、これは米軍に対して善戦しているときの姿だから、「お国の為」という使命感以上に、武力によって開国を迫られた(いわば欧米に対して常に腰を低くしてきた)国が、高度な技術力を培って相手を潰すことが出来るようになった誇り・達成感、あるいは長年の鬱屈した気分を晴らすかのような空気が、一つ一つの攻撃にこめられているように感じる。