南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

哀悼日

今週月曜(地震発生1週間目)から水曜まで、全国民哀悼期間となった。テレビは中央台の特別番組が全各地方局まで染め上げ、CM一切カット、色彩制限。一部地域ではインターネット利用制限、ネットカフェ一時閉鎖。あらゆる人の生死に不謹慎と思われる行為が制約された感じ。昨日ようやくそんな暗雲とした空気から開放されて、まだまだ救助救援報道は続くけれども、遠方はあまり気にしなくてよくなった。面白いのはその解放度で、昨日から即行連ドラを再開する局と、相変わらず救助成功劇を流し続ける局とがあって、後者は北京エリアを除くと河南だけなのな。オリンピック前の国民の結束感を出したい北京は頷けるとして、河南が躍起になることもなかろうに。