南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

長らく空けまして

お久しぶりです。
いよいよ今日、大変デマや情報の紆余曲折を経てやっと、日にちが固まったようで(むしろ決まっている情報がちゃんと流れないのだが)、聖火が「來開」します。あすが正式なセレモニーということで、市民の喜ぶ姿が、といいたいところですが、厳重な警戒態勢の下、一握りの本市学生と省内外から集められた旗振り人形によるリレー儀式になる模様で、会場もせっかく整備された中山路などは使用されず、私の留学する河南大学の新校舎(旧校舎門前を通るという噂はまだ消えていない)内で厳かに行われるということで、本当に待ちわびた我々にとっては腹立たしいというか情けないというか、ネットを終え次第新校区潜伏作戦を練っているところであります。是非とも写真を。
で、帰国日は30日午前上海より名古屋へ。午前便なので余裕を持って29日には上海入りとなる。即ち28日にはこの町を離れるということですわな。だいぶ切迫した日々。