南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

外に出るたびに不快になる

昨日はMP3が直ったと思って店に行ったが、まだ数日かかると追い返された。一気消沈。もうなんか壊れたやつ要らないから、5GBを100元以内で売ってくれ、こんにゃろめ。誰が1週間もかけて直せと言った?
部屋に居ても、ネットの接続速度を向上させるといって、回線工事をやっている。部屋中ほじくり返されて、プライベートもくそもあったもんじゃない。勿論現状のネットワークは常に切れている。ときどき、この柱もないレンガ積み積みの建物に、そんなに穴を開けまくったら自然崩壊するのではないか、と言ってやりたくなる。昨日だって、散乱した家財を乗り越えて外に出たのだった。私がいなかった8月一ヶ月でこれくらいのことは終わらせられなかったもんだろうかね。
外に出ても会うべき人は居ないし、行くところもないので、やっぱり部屋に落ち着いて旅遊集をまとめることにする。待ってれば、そのうちいいことはあるさ。なければないで帰るだけさ。需要のないところに、敢えて供給することはないじゃない。日本語ロボットじゃないんだから。