南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

旅は道連れ

世はな、酒だ。飲め飲め。
ユーチューブで温泉動画を見ていたら温泉に行きたくなった。そして、和食が非常に恋しくなった。和食は置いといて、河南の温泉に行こうかな。これは鹿邑と違って準「ぜひ行っておくべき所」に指定されているので、温泉地の雰囲気を味わうだけでもいいから、この帰国が迫った時期ではあるけれども行くべきだと思う。場所はそんなには遠くない。少林寺プラスアルファくらいで行けるところ。ただ少林寺経由だとバスの割合が大きくなってしまうので、洛陽経由のほうがいい。地区としては平頂山市にあたるが、洛陽市域に近いことから、近隣地級市からのアクセスは悪くないらしい。洛陽市域内にも同じ脈のものと思われる温泉がある。
動画は日本のものだから、もちろん日本人としては日本の温泉につかるのが一番である。これまであんまり九州に縁がなかったから、帰国した後もし旅行の暇があれば鹿児島に行ってみたいと思う。自分が行ったことないのともう一つ、中国から友人が来るときに比較的近いから、というのがある。わざわざ大阪や名古屋までご足労願わなくても、金のある人間(我々)が動けばよいわけで、九州なら飛行機代も多少は安くなるのじゃないかと。鹿児島、長崎、熊本、福岡、北九州各空港には上海などの便がある。県営名古屋空港(以前は県営小牧空港と言っていた気がするんだが)からも長崎と熊本の便がある。あれ、鹿児島はなかったっけか。
寝台列車が激減の傾向にある日本では、近い将来九州へ寝台列車でアクセスするのは不可能になるだろう。硬座なんてケチってねぇで寝台切符買え、こっちで。母国じゃ乗れないぞ。はい。