南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

シコを踏む

年明け早々、とあるSCのトイレで、ズボンの裾を踏んで“格好よく”歩いていた子供にお父さんが、
「そうやって他人の小便踏んで、帰ったらそのまま家に上がるんだろ。汚い。そういうこと考えて格好つくれ」
あぁ良い父親だな、と個室の扉を挟んで感心させられた。
タイトルとは微妙?(半角一字程)に異なるけれども、記憶に残る出来事だったので。