南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

猊下(げいか)

高僧、碩学に対する敬称。
ついでに。
枢機卿とは、法王を補佐する、ローマ・カトリック教会教皇につぐ最高位の聖職者。
国王は陛下、大臣は閣下だなんて列するものだから、空耳か造語かと思った。それから、枢機卿とは為政者的地位だと思っていたが、本来は宗教界の職位を示すものだったのか。
ネタで書く自作フレーズと、こうした真面目な語義記録とが混乱してきたのはマズイかなと。やはり前者は「辞典」カテゴリに整えるべきだったろうか。