南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

撤退は別に構わないんだけども

Gmailへの中国国内からの送信をシャットだけはしないでほしい。近ごろ撤退議論が高まって、自動的に敵視・送信拒否されているのかと思うほど、受信が止まっていた。よほど163.comでも新規登録しようかと思った。まぁ、そこまであからさまな動きには出ないか。
人民をして限られた自由と競争を楽しましめよ、と。
新中国といへども国家を維持するためには斯くも頑なにならねばならない。威信を維持するのは難しく、時には民意に逆行、いや絶へず国と民を切り離して物事を考えなければ政(まつりごと)は務まらぬのだと云ふことを、改めて示してくれる。名護市長選は民意だけれども、国は国全体を考えて政策決定をするのだから、民意を軽視したといって批判を浴びせられても、スケールの異なる立場に於いて判断を行わなければならない。そういう国に共同体として生息しているんだから、仕方あるまい。お互いに。