読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

屈させられちまったな

ほんねとーく

向こうで邦人を拘束されたのが堪えたんだろうか。幾分懐かしい表現だけれど「自己責任だ」と突き放したい。あちらの国情と今の日中間の緊張を考えたら、国際電話の一つにでも注意を払うもんだ。軍事管理区域など接近はおろか立入許可申請だってしちゃいけない。一触即摘発なんだから挑発行為だろ。ただでさえ国慶節への面子を立てるため日本人の不法行為なる鴨探しに躍起なのに。まったくKY。現地に法人を置きながら理解が足りない。全然緊張感がない。こういう人々が実は(彼ら自身の意に反して)国同士の健全な友好関係を壊しているんじゃないだろうか。
少なくとも船長の釈放に際して、日中間の緊張や在中邦人の安全等に言及すべきでなかった。完全に日本の司法手続きに則った処分であることを毅然と示し、そこに法治国家たる威厳を表すべき。
まぁこうした軟弱な我が国の外交の上に経済交流が成り立っているのだとしたら、現地法人は今栄える中国市場の利益を守るために自らの身柄を拘束されてでも関係改善を嘆願するだろう。それが中国と日本両国の国情や立場をまったく理解せず両国政府に泥をかけて平気でいることに、当人は気付いていない。いわば相手国も自国も尊重できていないのが偉そうに日中の橋渡しとか名乗って大陸を蹂躙している。こういうのを、何が友好関係に基づく相互発展かと思う。単なる個人や企業の金儲けじゃないか。そんなものに外務省は振り回されてはいかん。寧ろ拘束された邦人を叱ってやりなさい。
軟弱外交を批判するとすぐ嫌韓嫌中な国粋だと決めつけるきらいがある。けども、日本について右になれる者は中国のそれも理解できると思うね、わしは。お互いに歴史をふまえた立場があって、それをベースに主張すべきことは主張し守るべきものは守る。まず確固たる一国家であることを認めておけば、とことん拗れた後何処かで収まるんじゃないか。国交断絶も戦争も議論こそすれセーフなラインで。それを国というものを無視した横着者が現れるから、一方が立場をきちんと守れなくなるの。もうホントに自己中心的な行動で互いのためにならない結果を導いてくれたよ。この先同様の在外邦人が現れないことを祈る。
残念なことだが、一度釈放に応じてしまった以上、建国記念日の貢物として「謝罪と賠償」は避けられないんじゃないだろうか。こうした力関係を促進させた方々にこそ「謝罪と賠償」は求めたいんだけどな。