南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

紅しょうがの

盛り直し。
同じ量でも、食べ始めに丼飯が隠れるほど盛るより、段階的にある程度食べてからまた盛るほうが上品で良心的じゃないかと。これをヒントに「重層紅しょうが牛丼」なんてのを発売すれば、マナーのない紅しょうが狂を懐柔できるかもしれない。