南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

焼鳥つくね丼@吉野家

真っ先に鼻腔をくすぐる海苔の香りがイイね。卵がないのに親子丼を前にしているような気になる。つくねに潜むコリコリ感も面白い。そして、焼味。今日はシンチャンが予約客で満席だったことから譲歩した吉野家だけれども、新メニューに舌鼓。今週まだ午前3時より早く寝られた日がない疲労体にエネルギー補給。
吉野家も牛から豚、鶏とバリエーションを広げ、親子丼、他人丼、姉妹丼、師弟丼、と他の牛丼チェーンも及ばない境地へ突き進んでゆくものと思われ。