南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

何だかんだいって3回目

留学から帰った翌年より毎回覗いている名古屋春節祭も、これで3年目。今年は例年に比べかなり早い開催じゃないかと。年々心穏やかに見物できるようになってきたのは、自身の経済的余裕の証し。
留学生バンドが熱唱していた。羊肉串は見なかった代わりに、酸菜包子と宮保鸡丁?(かなり落花生だらけ)に惹かれた。今年も何も買わなかった*1が、ある飲み屋のチラシをもらった。庄稼院。宮保鸡丁のパックを売ってたのは確かこの屋台。今月中にチラシを持参すると、掲載された中華料理を特別価格で食べられる。羊肉串が通常の200円から150円になるほか、懐かしいメニューが安く書かれている。一人でも行きたいくらい。帰り道に寄ってったら普通に良い感じ。

*1:ケチっつうより、やっぱ本場で食えば良いやないかと思ってしまう。ここは消費者に占める中華人の割合が高いので、巷の中華料理店よりは正統な味付けだろうけど。