南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

からつき落花生

いつから節分における大豆の代替品になったんだ? 目に当てたら危ないとか、床に落ちた豆は食べられなくて勿体ないなどという理由で考案されたんだろう。或いは大豆は鬼が直に食えても落花生は殻を割り薄皮を剥かねば食えないことから、厄払い効果の合理性をより向上させたつもりか。伝統や風習はそんなに理屈じゃないぞ。寧ろそもそも自給率の低い貴重な食物を投げる時点で間違っていると思うんですが。