南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

夕方、右まぶたが異常に重い

花粉のせいか、パブロンのせいか。眠気ならまだしも、片目だけの苦痛は何か怖い。ちなみにパブロンは一日1錠しか飲んでない。成人には効果すら薄い筈なのに、副作用までしっかり表れている。安上がりではあるが、この服用法も異常に関係あるんかな。1錠の効能が切れたところでちょうど仕事が終わり外に出ると、花粉を浴びて体が反応するんかもな。薬は労働に支障をきたさぬ為なのだから量的には間違ってないが、帰路にこの異常が発生すると困る。ドラッグとは厄介なもんだね。