南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

また納古山見送りかよ

ドライブスルー公衆電話@日進

日曜以外の好天日に納古山リベンジと美濃加茂の銭湯を予定していたのだけど、朝から軽い二日酔いで電車に揺られるのもどうかと思い、しかしこの貴重な晴天を自宅静養で過ごすのも勿体無く、長途サイクリングに変更した。留学中、前夜に白酒などしこたま飲んで翌朝つらいとき、無理でも起きて何か軽く食って自転車で黄河まで(約7-8km)走って戻ってくると腹へって、昼飯を美味しく頂き頭痛などがケロッと直ってしまう、というのを久々に実行してみた。昼ごろ愛知池f:id:Nanjai:20120505124043j:image:smallに到達して空腹を満たすと、かなり気分は改善された。そのまま池池ムードで愛知用水を伝い、三好池-洲原池-岩ヶ池-間野四郎池などと大小いくつかの池を巡って、周囲に設けられたジョギングコース等で湖畔*1を回った。愛知池が一番静寂を保ち、水質は三好池f:id:Nanjai:20120505140656j:image:smallが最も良かった。洲原池も騒がしかったが、愛知池の愛知牧場と岩ヶ池の「刈谷ハイウェイオアシス」は半端じゃなかった。洲原池と岩ヶ池にはカキツバタ群落の案内があったが、どこに植生するのか分からずじまい。洲原まで来たところで、ふと大あんまきを買ってこうと思い立ち、南下ついでに知立へ。知立神社f:id:Nanjai:20120505170016j:image:smallに参り、花しょうぶ園で僅かに咲く花f:id:Nanjai:20120505170424j:image:smallを愛で、旧東海道上の知立古城近くの了連寺の山門を鑑賞。最後に駅前の藤田屋で大あんまき(黒あん)を5個購入して締めた。

*1:中国ではこれくらいのサイズの池はみんな湖で、じゃあ何が池なのかというと浴槽(浴池)。