南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

夏も近づく...

もうずっと前にこのシリーズの中では初めて遭遇し、内容を印象に残しながらタイトルを忘れて再び観られなくなっていた。偶然やっとこさ再会。

人々の夢(=花火)をつくることに陶酔する花火職人。夢の開花のためなら失敗も美しいものに見える、いや夢の一部、といった詭弁的ごまかし。夢の暴走・花火の暴発。
このPeeping Lifeの作品群には素晴らしいオチのつく話も多いが、俺的には結構これも奥深いと思う。

ところで、ここ2,3日前からYoutubeの音量設定がブラウザを閉じたり時間を置いて再生したりするたびに初期化されてしまい、突然の大音量に悩まされている。ジオクエイクのプレイ情報も蓄積されないので、どうやらFlashの設定が関係しているようだ。一日手を尽くしてみたが、IQの低い私には解決できない。