南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

シンプルに回帰すべし

ということで最新記事の表示数を15から10に減らしました。もともとスクロールなしで総覧できることを原則としており、自分のCSS操作能力ではリスト項目の間隔をこれ以上縮められないのでこの策を講ずる。またサイドバーにアーカイブが加わったことで、コンテンツが増えれば各々をコンパクトにする必要が発生する。ダイアリーからブログへ移行の際のコンセプトを大切にし、なるべくシンプルで軽装を心がけたい。

難点はといえば、1ページの記事数7に対してサイドバーに10、つまり隠れた記事のタイトルが3件しか表されないことで、「最新記事」の存在意義を疑ってしまう。一応1週間単位で公開したいので7という数字は譲れないかなと。欲を言へば最新記事の設定数に10と15の中間がほしい。これも簡潔性に反するのかな。