南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

所詮人はみな宥められて働いているんだ

ミスや争い、思うように進まないとき或いは暑苦しくて苛立つときなど仕事に不快な事象は絶えない。ボスや同僚や相棒に、ときに慰められ、諫められ、受け流され、場の空気を変えられたりして、なんとかモチベーションを保っているにすぎない。それを忘れて一過性の不快感で人を排除し、お気に入り同士のグループにしてしまうと、結果的には作業能率が下がったりする。