南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

南蛇井(Nanjai)10年

南蛇井が南蛇井の名でネット上に独自の表現を公開し始めて、もうじき10年になる*1。大学時代、留学時代、アルバイトそして社員と身分は変わり、ニフティHP作成サービス、はてなダイアリーはてなブログと活動の場も移った。現在の「ほんねとーく」カテゴリが当初からのスタイルを最も維持しているといえるが、文体・語調、主張の仕方も随分と変わってきている。K.K.遺産(現在「ほんねとーく」カテゴリへ統合中)過去記事を読むとその流れを実感できる。
10年前はただ自己主張を公開することに執着し、IDは深く考えず思いつきで登録した。そのためはてなダイアリーを本家と位置付けるまで、南蛇井に愛着は湧かず他のサービスでは個々バラバラのアカウント名を登録していた。はてなダイアリー(現在の蛇池)一本化が定着するにつれて、やっと南蛇井に愛着をもつようになった。今後も実名登録を強制されない限り、実名より南蛇井を優先して使うつもりである。
今日は取るに足らない南蛇井の活動期間より、天皇陛下の生誕80年を祝うべき。やはりこの10年で最大の変化は、祝日の記事に日の丸を掲揚しなくなったことだと甚だ遺憾に思う。

*1:公開を試みたのが2003年12月下旬で、実際に成功したのは1ヵ月後の2004年1月22日とされている