南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

越膳(行為)

読み:えちぜん
宴席で、上司や師匠など目上の人の膳を跨いで、料理や酒類を求める失礼な行為。越前の人々を蔑む言葉ではなく、むしろ彼らの礼(嶺)義を尊ぶ精神に対する畏敬の表れである。


後半部分は天気予報などで福井県を「嶺北・嶺南」と区分する点に拠る。