南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

杭州⇔郑州のDが出現

久しぶりに开封火车站*1の時刻表を見ると、郑州〜上海(虹桥)、郑州〜济南に加え新たに郑州〜杭州の动车组(D)が通っているのを発見。郑州から徐州まで陇海线を走り(いわゆるミニ新幹線)、徐州东から南京南まで京沪高铁、再び高速専用線を降りて南進し湖州などを経て杭州(杭州东)、というルート設定。地方都市开封にとってまた面白い高速種別の道筋ができたなと。
また、このダイヤ編成の影響か、朝の上海行きDの発着時刻が約1時間遅まったのも、开封出発に余裕ができて好都合。

*1:高速铁路开封北站はまだ開業していない