南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

川崎中1惨殺を機に少年法改正が声高に叫ばれているけども、

世の中は常に段階を踏む、ということを切に思う。

明らかに虐めや歪んだ交友関係だと赤の他人が瞬時に分かっても、被害者が死んだり事件にならなければ解消しない。凄惨な事件が繰り返し起きなければ法律も改正には動き出さない。

世の中、市民が思っていることや容易に考えつくようなことがすんなり通用するってのは大間違いだ。