南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

カラオケでチャイナメドレーしてきた

仕事上がりに弟子と1h入って所持金ギリギリで1h延長するぐらい白熱した。とくに、凤凰传奇の「大声唱」と「天籁传奇」を歌えることに興奮して社長の電話を無視し、留学帰国直後のカラオケ館以来約6年ぶりの谢霆锋と「爱在离别时」熱唱に感激した。しかしノリで延長したものの、喉は一時間(約10曲)が適当だと学び、後半は弟子に譲ったに等しい。今後ヒトカラする際参考になる。
機材によっては凤凰传奇の曲数は多いらしいので守備範囲をひろげたい。しかし大声唱は非常にやりたいと思っていたので、見つけたときは堪らんかった。