南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

日本で宫保鸡丁を発見した!

9日、国際センター付近を彷徨っていたら、店頭のメニューに宫保鸡丁と鱼香肉丝がある四川料理店を見つけた! いずれも写真つきでそれらは紛れもなく本場の料理だった。私にとって宫保鸡丁は数多ある中華料理の中でも好物中の大好物だが、普段行きつけの店にはなく、注文して通じたことすらない。結局日本では食べられないものと諦め、毎年訪中する度にかみしめてくる。宫保鸡丁と烩面と水饺さえ食べれば、往復エアチケットの価値は充分あると本気で思う。それがとうとう日本でお目にかかれたのだから、興奮しないはずがない。これは是非食べに行かねば。

そんで昨日、馴染みの中華屋で「鶏肉とカシューナッツの野菜炒め」なる料理を初めて食べ、Ateたちに大好評だったのだけど、これ、宫保鸡丁がベースだよなと思った。ナッツの食感が凄くダブって懐かしかった。国は違っても宫保鸡丁は万人に愛されるんだな、と。