南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

結果は数字だけれど、過程は数字だけではないのかもしれない

時事現象やトレンドなどで値上がりするってホントにあるんやなぁ、と実感した。たまたまサーフィンして出会った銘柄などをチャートだけ分析して売買していたので、よく株をはじめると経済や社会の動きに敏感になるといわれるが、別にそんな情報収集に精出すようになったわけでもない。又吉直樹なんてチラと耳にした程度でちっとも関心なかったが、彼が「和装振興研究会」メンバーであることから着物産業への波及効果が表れて、「今月の本命」をフォローするために買っておいた銘柄が良い感じに煽られている。もともとチャートも良好に見えたから買ったのだけど、時事現象も追い風になるときもあれば先日のギリシャ上海市場のように逆風で目論見を粉砕してしまうこともある。よくもわるくもいい勉強になった。いや、この流れ次第では上旬・中旬の大きな損失を穴埋めできるかもしれないぞ。過程は数字だけでないが、結果は数字できっちり出さねばならない。