南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

TOTOROnoKOKORO

身の回りのトイレのTOTO製品にROを書き加えたい。

「このへんないきものは まだ日本にいるのです。たぶん。」

いや、そこらじゅうに。


蛇足だけれど、トトロの旬ってやっぱり夏だよね。今よりもずっと快適な夏のイメージ。よく冷えたみずみずしいキュウリ。ヒグラシの鳴く夕暮れ。その辺はさておき、夏というのは人間が最も開放的になり大自然に身を委ね依拠する季節だと思う。冬の寒さや降雪は人々の活動を抑制し、自然の脅威に畏怖させる。対照的に夏は人里での暑さに耐えかね門戸を開放し山や海に涼を求めにゆくなど、積極的に自然の恩恵を受けようとする。当然森の主や神々との接触の機会も増える。トトロは夏だから描きうる物語なんじゃないかな。