南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

もう廃案はないから法規撤廃

「まだ諦めない」は「まだ(自分たちの首)締めない」と同義語。

id:Nanjaiは安保関連法賛否論争に冷めていると思われたくなくは泣くこともないことはない。現時点(少なくとも今年)は絶対に阻止したいと思いながら、同時に一方で現時点では絶対に阻止できないと確信せざるを得ない。その両極を汲んだ上で最も効果的な行動は念ずることかなと考える。デモに参加することは後者の確信に反する。別に言い訳じゃないし、かくも国民の肉声が反映されにくい政局にあっては中立も正当な選択だろう。サトラレになって強い思念波を発するのも手だ。