南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

西友で牛鍋丼を作ってみた

最初卵かけご飯にしようと思っておかずを探していたら、「肉 豆腐」っていうすき焼き風の惣菜を見つけたので合体した。むかし寒い時期に吉野家でよく食ってた牛鍋丼が懐かしく思い出される一品。
f:id:Nanjai:20151010034929j:plain
値下げ商品は米飯だけで、当時の牛鍋丼の倍近いくらい割高である。卵も一個売りがなくて最小単位の2個(91円)を買ったものの、2個目は左上隅で無惨な姿に。白身はほとんど溢れてしまった。一昨日サークルKで「つきみそラーメン」*1を創れたような温泉たまご等をバラ売りしていると重宝する。まぁ吉野家の牛鍋丼は本来卵はないのであって、トッピングでねぎたま小鉢などを付けていたんだが、すき焼き風情を出すには生卵は必須だろうよ。牛肉には味がじっくり染みてほどよい歯ごたえもあって美味かった。ふだんの牛めしとはまた違った食感が宜しい。

*1:記事にはしないがアレンジ夜食第三弾で、「でかまる バリシャキ!もやし味噌ラーメン」に半熟卵一個を浮かべたもの