南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

申、振り返れば、辰

これは今年の年賀投稿用に発想したんだが、まとまり悪くて機を逸したエピソード。
申年の申の音読みはシンだが、4つ前の辰年の辰もシンだ。午を軸にして左右対称にシンの文字が配されている。そう考えると、午とシンの間も巳と未でちゃんとミの対になってるんですよね。逆にシンの外側は互いが180度そっぽ向いてしまうので、音も合わない。
年明け早々難解な話もつまらないので、シンの対に口の部首を加え角度を交えて一句。

唇も 開きすぎれば 呻き漏れ