南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

「復」記念

しょっちゅう復活、復活騒いでるので、活を抜いてみた。

5年経ったぐらいでは、壊滅と伝えられるほど甚大な被害を受けた被災地は容易に復興しない。5年というと自分が社会人らしい生活を始めて5年余りになり、震災とともに一つの節目の目安にもなっている。こっちもまぁ完成は程遠い。

さて、今日の復活記念は、昨年クリスマスに買った本命が平均単価に達したこと。二月上旬の暴落からの救済にようやく成就の見通しがついた。また、今月は結構好調で、チャートの読みが的中し、1週間程度の理想的なサイクルで利益を拾えている。取引を始めてもうじき一年を迎えるが、「薄利をコツコツ積み重ねる」「下がっているときに買い、上がっているときに売る」の二点を今年に入ってやっと習得できた。近い目標である月間数千円も現実味が出てきた。