南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

記念増資を中止

4月、株式投資一周年記念に追加投資、と託つけて本命や低位株高回転が停滞した場合の救済措置を講じようと思ってたんだが、もはやその必要ないぐらい20日はブレイクしてくれた。「勝った、儲かった」嬉しさと同じくらい、資金の拘束から解かれた解放感が大きかった。主要資金が増えて戻ったことで、超低位株からの卒業ができる。安定した先読みができる。3月でも結構的中できたけど、これからはもっと確実にいけるだろう。
バースデーブレイクのおかげで、昨年授業料の名のもとに負けた分を大きく取り戻している。このペースなら、あと約1ヶ月、三四回勝てば投資金全額を取り戻せる。ここがようやくスタートライン。ここを越えて初めて、「株で儲けている人」の仲間入りができる。その瞬間に着実に近づいていると実感できる。10ヶ月かけて失った額を三四か月で取り戻すってだけでもマァ偉大だと思うけど、始めたときから方向性は間違ってなかったんだな。