南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

旅行記事をすべてアイキャッチ画像に対応させました

文章表現を主体とする南蛇井にとって、一部の画像のフルサイズ化は苦渋の選択でした。でも記事一覧ページでピンボケが並ぶのは見苦しくて修正を決断しました。何事も柔軟な対処が求められる時代です。