南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

荒木雅博、2000本安打

スポーツは競いごとだけど、負けん気や反骨精神がなくても小さなことの積み重ねを大切にするだけで、ファンの心に残る偉業を成し遂げることができる。決して勝負を棚上げしているわけでもなく、打撃も守備も走塁も試合で勝つための一作業であるから、毎試合それをきっちり積み重ねて金字塔を作ることは記録固執ではない。ずっとドラゴンズで打ち続けてくれて、ありがとう。俺が野球と親しむようになった頃からずっとレギュラーであり続ける唯一の野手だ。そう考えると、中日もずいぶん世代交代が進んだし、俺の野球ファン歴も長いものだね。