南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

わずか1秒

テントウムシの羽根の収納が速い、ということを先日何かで知ったんだけど、今偶然遭遇して床に落としたテントウムシを見てたしかに事実だと思った。わずか三段階、1秒余で外羽の下にスススっと収まった。飛ぶというより、とっさに開いただけのような羽をいとも簡単に畳んで瞬時にまん丸くなった。スゲェわ。

ところで、いまどきの子どもたちは日記や作文を書くのが苦手だそうだけれども、これくらいの文章を書いてみるだけでもずいぶん違うと思うよ。日記は3文でいい。ダジャレを考えると楽に書けるよ。