南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

私にとって中国旅行とは、

冒険型リラクゼーション、だと思っている。適度な緊張感を保ちながら、一人で羽根を伸ばす時間。

その日1日の観光を終えれば、予約した宿で2食食べれてゆっくり湯に浸かり寝られるような国内旅行とは違う。同じように1日観光しても休息場所が予め決まっていない不安が、奇妙な刺激となるのだ。また、言葉こそ使えても日本ではないという環境への緊張感が逆に心地良かったりする。尤も、开封に着いてしまえばこの緊張感も幾分和らぐ。張りつめ過ぎてもしんどいだけだから、滞在期間の中でバランスをとることも大事だ。

河南ウォークと开封帰郷の絶妙な釣り合いを約一週間で組み立てるのが毎回 である。