南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

うう寒い、まるで河南みたいだ

そう考えると、ぎゃくに元気出てくる。

次の帰郷旅行で予定している济源編を、現職場の長期休暇に合わせて6日間で設計してみた。従来の7日間だと目いっぱいすぎるので、1日でも短縮できる方法はないかと研究してみた。最近济源-洛阳間を走る普慢列車がメディアで取り上げられて連日満席となっているらしいので、潔く諦めてみた。中国鉄路愛好者として、各駅停車の6000~8000番台にはすごく興味があり、一度は乗りたいと思っていた。朝8時発の11時過ぎ着なので時間的にゆとりがある場合は最適なのだが、知名度が急騰してしまった昨今に无座でまで拘りたくない。また、これを諦めると旅程を半日程度短縮できる。難点は全5泊のうち、車中泊1回、駅寝2回となることだ。体力的にちょっと無茶かな。