南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

このところネタが湧いてこないので、

しばらく休養しようと思う。今年こそ年間500記事を、と妙に意気込んだのが逆に重圧となっているのかもしれない。旅記録などの制作物は随時あげていく。たまにある、蛇池の五月病っぽいの。

1か月前も意識しているくらいだから、ちょっと深刻だな。