南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

歴史を震撼させる出来事も

後世の人類による解釈や思考の修正により、次第に歴史の極一部として順応していくものだ。

それはつまり、歴史に埋もれ、忘れ去られるということだ。

歴史事象として見る分にはそれでも些かやむを得ないが、当事者の体験や感情までもが斯様に埋没してゆくことは到底看過できない。