南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

10月の成果

ふた月連続で裏切られた。とくに最も信頼するビートHDでの背信は残酷。現実に納得するのに時間がかかりそう。

これを機に、新株予約権というものについて勉強した。

これからは、こういうものの株価変動に与える影響も考慮したうえで手出さないとな。

しかし、今月の含み損の凄まじさは黒字化した2年間で最大級だろう。率にして-37%、3分の1を超えたときはかなり狼狽。先月末の-20%そこらなんて序の口でしたね。とくにビートなんて7割以上失って、余力だけでやってて良かったというか、余力でビートだから損切りしないで握っていられる。今年前半の稼ぎがチャラになり年頭ふりだしに戻ったというか、稼いでおいたおかげで資産マイナスにならずに済んで良かった。これが大底だと信じたい。信じるしかない。あとは時間サイクルに賭ける。とにかく年末までに取り戻さねばならない。

もはや日々の株価と資産は気にせず日常生活に専念していないと、この重圧にはとてもじゃないけど耐えられない。