南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

名残惜しい

トップ1が巽製粉(フローベル)の「ありがとう食パン」の入荷・販売をやめたらしい。週末に志賀店を覗いたら、なかった。念のため、納品数が最も多かった春日井店も確かめに行ったが、やはり置いてなかった。母いわく、安価で非大手メーカーの食パンは品数限定で開店直後に売り切れるそうだ。しかし過去に店頭確認できたときは午後であった。決して短時間で品切れになるような商品ではない。販売自体をやめたのだ。代わりに天然酵母を標榜するB&Dという製パン屋の多様な商品が並んでいる。まさかドラッグストアと同じ系列ではあるまい。

とにかく、トップワン限定商品「ありがとう食パン」を買うことは一人暮らしを始めたら真っ先にやりたいネタであり、超超楽しみにしていたので心底ガッカリ。巽製粉は奈良県桜井市にあり、特産品である手延べ素麺の製造も行っている。粉のエキスパートが作るパンは信頼できるし、一度余り物を食べさせてもらったときの味は忘れられない。せっかくのご縁なので贔屓にしたかったのにね。

1斤70円くらいで販売していたので、輸送コストと割に合わなくなったのかな。東海地方の常連客が少しでもフローベルの味を覚えて名残惜しんでくれてることを願う。