南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

新春犬山行楽

一昨年の現場で知り合った友人と、レンタカーで日帰り温泉成田山詣りに出かけた。

湯の華アイランド

岐阜県可児市、むかし登った鳩吹山の麓にある日帰り温泉。国道41号をさかのぼり、朝10時に着く。開店1時間ほどなのに、駐車場は半分ぐらい埋まっている。車を降りると木曽川の絶景。

f:id:Nanjai:20190105110745j:image

露天風呂からも望める。

店頭にはもう一つ、ワクワクするものがある。

f:id:Nanjai:20190105110950j:image

f:id:Nanjai:20190105111005j:image

廃線となった犬山遊園モノレールの車両。車内もさることながら、動力構造を手に届きそうな間近で見られるのがいい。

f:id:Nanjai:20190105111244j:image

友人が呆れているので、ササっと見学。

本物の温泉かはわからないけど、最初はぬるめに感じられながら徐々に温まり茹だってくるのが特徴。甕風呂は小さめで、優雅に木曽川を眺められない。岩風呂を堪能していたら、ウッカリ手ぬぐいをトレードしてしまう。手に取った瞬間は「あれ、手ぬぐいが色づくほど濁り湯なんか」と思ったが、赤の他人のものだと気づき相手を探すも見つからず。持参したのが無地白色なのは幸い。取り違えた手ぬぐいには、富加町と印字してある。脱衣場で牛乳まで飲んでゆっくりしていく。

昼過ぎまでのんびり過ごすのかと思いきや、友人は人酔いすると言い早々に退店。カツ丼が食べたいとネットで調べた和食屋は、本日休業。近くの台湾料理屋で昼飯。オススメらしい刀削麺など目一杯注文して超満腹に。刀削麺は日本では初めて食った。どの料理も美味しく素直な中華だった。

犬山成田山

モンキーセンターの裏山を抜けるも、成田山に接近するにつれ激しい渋滞に呑まれる。そこでモンキーパークの駐車場に停め、寺まで歩こうと提案。渋滞を冷やかしながら歩いていると、友人が突然脇道に入りいつしか山道に。道づれにしてしまった家族と一緒に東之宮古墳(丸山ともいうらしい)を登り、工事中の林道を拝殿裏へ下った。

f:id:Nanjai:20190105173044j:image

盛況だが並ぶほどもなく参拝できる。友人らはお祓いを受けるため、小一時間ほど境内を散策して時間つぶし。少しだけ本堂に入ってご本尊を拝観し、抹茶券を頂いて茶を喫する。おみくじくらい引こうかと思うも、柄にもないことはしない。

来た道バックを唱える友人に従い、また山を越えて駐車場へ。途中、バッサリ寸断されたモノレールの遺構が木々に囲まれ佇んでいた。また山頂付近には、岡本太郎制作の「若い太陽の塔」が垣間見える。

お買い物

犬山の城下町散策は中止。小牧のBIGに立ち寄る。もっと衣料品や雑貨とか売ってるのかと思いきや、食料品だけで、しかもそれほど安くない。ドンキのがずっとマシ。肉魚など生鮮は安くも感じられるが、結構期待外れだった。結局日用食品はクリエイトで買った。

 

一旦自分はアパートに帰って彼の所用が済むのを待ち、再び彼の家に集ってBIGで買った土手煮などをつつきながら夕餉。普段せわしなく働いては悪運に見舞われている友人も、今日ばかりは彼なりにリフレッシュできたようだ。