南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

誉、零封負け

やはり甲子園初勝利のハードルは高かったか。初回に満塁被弾はきっと甲子園の空気に呑まれてたんだろうな。激戦区愛知を勝ち抜いた自信だけでは甲子園で勝てないことは、実は古豪も同じ。悔しいし難しいけれど、回数を重ねるほかない。今回のところは自分たちなりに悔いのない試合ができたかどうか。

ていうか、誉の控え選手に小泉純一郎っているんだね。今日初めて知った。今の球児たちがかの小泉旋風のころに生まれた世代だと考えれば頷けるかな。