南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

ついにステイオンタブ式、登場

中国の缶飲料はこれまでずっとプルタブ式(飲み口を切り取ってしまうタイプ、昔の日本の方式)しかなかったが、空港でたまたま買った雀巢咖啡はステイオンタブ式(今の日本と同じ、タブを起こして戻すタイプ)だった!

f:id:Nanjai:20190816093237j:image

切り取ったフタを飲みきるまでの保持に気遣わなくて良くなった。とても喜ばしいことで、キャッシュレス以上に早急に普及してほしい。