南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

南蛇井の電脳構造改革

その前に、日記として、春学期ゼミのレポートが返却されてきた。まず、
タバコ臭い。
コメント「論旨は明解、文章も上手い」そりゃ、明解さだけが売りだったもん、今回は。ていうか、明解さを売りにしているK.K.を書いている以上、文面も含めて上手いかもしれない(自負)。んで、これを卒論の原型にせよというのが、レポ課題の趣旨なんだけれども、適度に迷っているところである。また、今学期のゼミは、当レポートの報告とディスカッション、だそうだ。やったぁ、自分の取り組んだ物を発表・報告することの気楽さ。だけど、さっきの趣旨が重く圧し掛かってくる。別にこんなレポ、卒論にする気ないし。発表はクラスで最後になりそうなので、時間もあるし、卒論に向けてこう構図修正をかけていく。
そいで、
改革本旨。
一、南蛇井の04年2月以来の本拠地HP、世直し一騎を今月限りで閉鎖。ニフティ提供のHP作成システムが来年停止になることに伴い、また近頃更新していないことも影響。ただし、閲覧はしばらく可能。
二、南蛇井の05年10月以降の本拠地は、当「無知芸術論講座」とする。南蛇井のメイン活動は、その8割をここに集約する。
三、ニフティ提供サービス「ココログ」のWorld Scissorsは、適時継続。テーマにも変更なし。
四、凶刃的狂言は、ゼミテーマ(日台関係)や大学レポートのみを掲載。南蛇井の一般思考・論考は、「無知芸術論講座」の講義にて口語体で記すよう心がける。

だいたいこんな感じかな。この改革を行ったのは、もっと凶刃的狂言(通称:KK)を一般からコメントしやすいように、公開していくことが目的である。そのため、これまでKKで扱ってきた政治、社会、宗教、国際情勢などは、当ページに移される。なにとぞ、ご理解とご利益をいただきとうございます。