南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

ポロッと郑州(郑州10月号)

20日には、留学生仲間4人で午後からポロッと鄭州へ出かけた。
開封と鄭州は、名古屋と豊橋のような関係で、1500円往復切符感覚で行き来できる。鄭開大道を郑开直达(鄭開直達)、郑开城际公交(城際公共交通、城際は都市間の意)といった直通バスが約10分間隔でじゃんじゃん運行しており、たった14元、所要1時間強で往復できる。
突然行ったのでいろいろと問題はあったが、幸い仲間の一人の兄様が鄭州に住んでおり、そこを頼って案内してもらい、夜には超高級なホテルでご馳走してもらった。何しろその方、人民政府の外事課に勤めているというからビックリ。
ま、とにかく中心部のデニス(丹尼斯)へ行って高級品を無駄に眺めて、別館の食料品店で日本食品を漁った。納豆がなくて萎えたんだけど、おにぎりと「あさげ」とポッカ飲料を買う。おにぎりは翌朝食ったが結構満足できる味。日産が鄭州に工場を置いたと聞くから、さすが充実してきたようだ。
f:id:Nanjai:20171107181804j:plain

(画像は2017年撮影)
(map:郑州丹尼斯百货)