南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

南スーダン独立

合併で市町村境界が廃されるのも惜しいが、国境線が新しく引かれるのも抵抗を覚える。だから新疆や西蔵はいまさら分離してはいかんのだ。少なくとも俺が義務教育を受けた頃の地理に変化を加えてはいけない。自称「地理の帝王」が把握できないほどの改造をしてはいけない。大天災の予知も防止もできぬような人間が、大天災のみ為せる業である天地創造を試みるとは傲慢だ。
と、自分が一番勝手なことを言っている。帝王は新たなハードルをクリアしてこそ帝王であり続けるのだ。素直に独立を祝福せよ。でも敢えて一言。一国の中で埋もれ同化することなく、たゆまず独自性を保ち自己を主張し続ける姿の方が美しいと思うよ、俺は。