南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

刺身に大根、生ハムにメロン、

鹿肉に生玉ねぎ。
味のない肉にひがらい玉ねぎを敷くよりは、干し肉に辣椒を思い切りぶっかけるほうがまだ食える。孜然でも良いかもしれない。でもそんな羊肉じみた調理施したら日本人は誰も口にしないだろう。
目立った臭みもなく弾力ある肉で、それ自体は酒の肴に良いと思う。乱獲はマズイがもっと市場に出回ってもよかろ。つい箸が進んでしまいそうなところを玉葱で抑制された形。やっぱローストよりジャーキー。そして香辣。